木下牧子「新美南吉の文学が奏でる音楽 そして歌たち」(2016年3月20日)

木下牧子さん(音3期)の作品が演奏されます。
※新美南吉没後73年「貝殻忌」命日は3月22日です。

  貝殻忌コンサート
  「新美南吉の文学が奏でる音楽 そして歌たち」

 2016年3月20日(日)開場18時30分、19時~21時
 雁宿ホール講堂(半田市福祉文化会館)
 料金:大人¥1,000 小・中学生¥800
    ※未就学児は入場できません。 
 出演:高居洋子、沼田真由子(S)高柳佳代(Ms)
    下村雅人(T)米谷毅彦(Br)
    真島 圭(作曲・ピアノ)榊原 望(朗読・司会)
 曲目:カチューシャの唄、砂山(中山晋平)
    叱られて(弘田龍太郎)貝殻(大中恩)
    月の角笛、お伽噺・詞:新美南吉 曲:木下牧子
    天国、墓碑銘、合唱、祭、春の電車(真島 圭)
  東京二期会会員によるゆかりの歌曲で、彼が生きた時代と作品をたどります。
 お問合せ:新美南吉記念館 行事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0