えすとえむの「はたらけ、ケンタウロス!」を検証(2012年11月)

先日 「空想科学読本11」柳田理科雄著(メディアファクトリー、1200円+税)をパラパラとめくっておりましたところ、

「はたらけ、ケンタウロス!」では、ケンタウロスが働いています。大丈夫でしょうか?-
というページがありました。

 「はたらけ、ケンタウロス!」は漫画家・えすとえむさん(美28期)の作品です。(2011年4月9日発売 630円 リブレ出版)
 ケンタウロスがサラリーマン、職人、モデルなどの職業について人間と共に働いている様子が描かれています。そこで色々と軋轢はあるわけです。だからこそ「空想科学読本11」でも心配した読者からの質問に答えているのでしょう。(・・・ということにしておきましょう。あくまでフィクションですから・・・。あれっ、それを言っちゃあおしまいよ?)

「このマンガがすごい!2012」(宝島社) オンナ編にランクインしています。
※えすとえむさんは緋水フェスティバル展覧会に出展です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0