天羽明恵・小野和歌子「オペラは恋の処方箋」(2012年10月24日・25日)

ソプラノの天羽明恵さん(音10期)とメゾソプラノの小野和歌子さん(音24期)が共演するコンサートです。

   朝岡 聡の
    《オペラは恋の処方箋 Vol.3》

2012年10月24日(水)・25日(木)開場18:30、開演19:00
ヤマハホール
  料金:各日 4,000円 (全席指定)
  出演
  朝岡 聡(ナビゲーター)
   天羽明惠(ソプラノ)
   小野和歌子(メゾ・ソプラノ)
   中井亮一(テノール)、吉川健一(バリトン)渡辺睦樹(エレクトーン)
  第1夜10/24(水)19:00開演(18:30開場)
 ~あなたもシンデレラになれる!?~
G.ロッシーニ/歌劇「チェネレントラ」 より “娘のうちのどちらでも”(ドン・マニフィコ)
“静かに、静かに、そーっと!そーっと!”(ドン・ラミーロ&ダンディーニ、クロリンダ&ティーズベ)
“誰もいないぞ~何かわからない甘美なもの”(アンジェリーナ&ドン・ラミーロ)
「嵐」の音楽(エレクトーン・ソロ)
歌劇「セヴィリアの理髪師」 より “今の歌声は”(ロジーナ)
歌劇「タンクレーディ」 より “あまえは私の娘であることをよく考えろ”(アルジーリオ) ほか

   第2夜 10/25(木) 19:00開演(18:30開場)
    ~恋のわがまま、これぞ愉しみ!~
G.ロッシーニ/ 歌劇「イタリアのトルコ人」 より “たった一人の相手をするなんて、こんなバカな事ないわ!”(フィオリッラ)
歌劇「セヴィリアの理髪師」 より  “もう手向かうのはやめろ!”(伯爵)
“あなたに平和と歓びがありますように”(伯爵、ドン・バルトロ)
歌劇「マオメット2世」 より “なんとむなしく、苦しみの全てを忘れようとしているの”(アンナ)
歌劇「オリー伯爵」 より “この暗い夜に乗じて~今、ラッパが鳴ったぞ”(伯爵夫人、イゾリエ、オリー伯爵) ほか
    ヤマハホール 公演サイト
画像

  天羽明恵さん サイト  小野和歌子さん サイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0